理事長紹介

ご挨拶

岡崎大使ご逝去の後を受け、この度岡崎研究所の理事長、所長に就任いたしました。

岡崎大使の後を埋めることは及びもつきませんが、かつて外務省の分析課で、岡崎課長の下国際情報分析の手ほどきを受けた者として、岡崎大使の情熱と遺志をふまえ、研究所の存続と発展のため全力を尽くす所存です。 今後とも引き続き、ご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

岡崎研究所理事長・所長 太田 博

 

太田 博(おおた ひろし)


略歴

1936年
兵庫県生まれ

1955年
私立栄光学園高等学校卒業

1959年
東京大学教養学部教養学科アメリカ科卒業

1960年
外務省入省

その後
国連局科学課長
調査企画部企画課長
在米大使館参事官
経済局総務参事官
経済協力局審議官などを歴任

1987年
駐韓国大使館公使

1989年
科学技術担当審議官

1992年
駐サウジアラビア特命全権大使

1994年
国際交流基金専務理事

1996年
駐タイ特命全権大使

1999年
退官

その後、
三菱重工株式会社顧問
近畿大学法学部教授
タイ・タマサート大学客員教授
アジア工科大学院評議員
タイ・カシコン銀行社外取締役などを歴任

現在
岡崎研究所理事長・所長
日本戦略研究フォーラム理事
日タイ・ロングステイ交流協会会長